3ヶ国の販売代理店がございますので、輸出等ご検討の際はお問合せください。
KOREAN
TAIWAN
SINGAPOLE

Bitatto

Q & Aよくある質問

使用期間や取扱い方法など、商品全般に関するよくある質問をQ&A形式にしてまとめました。
下記以外のご質問については、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

Bitattoについての質問

どのくらい使えるの?

4ヶ月とさせてください。
使用期間は、約4ヶ月。中には1年以上ご使用になられる方もいるとかいないとか…。ビタットが1つあれば、たくさんのウェットティッシュをスマートにお使いいただけます。

粘着シートが使えなくなったら普通の両面テープを貼れば良い?

ビタットが何度も貼ったりはがしたりできるのは、表面と裏面で粘着度の異なる素材を採用した特殊粘着シートだからです。
稀にウェットシートのパッケージからビタットを勢いよく剥がすと粘着シート自体がとれてしまうことがあります。
どうぞ、フタを剥がすときはゆっくりと…。
ツルツルなもの、ガサガサのもの、コーティングされたもの…など様々なパッケージがありますので、ビタットの粘着度が強いと思った時は、あえて粘着面を触って弱めるのもひとつの方法です。
ゴミやホコリがついて弱まっても、汚れを水で洗い流して乾かせば元どおり。普通の両面テープとの違いは歴然です。

使用するにあたって、注意する点を教えてください。

使用上の注意については、以下の通りです。

  • 貼付する下地の水分・油分・ホコリなどは取り除いてからご使用ください。
  • 汚れている下地や凸凹とした粗い素材でのご使用はおやめください。
  • 粘着面に手を触れると、粘着力が低下することがあります。
  • 粘着面が直射日光に当たらないようにしてください。粘着剤の変色や劣化の原因になります。変色が見られた場合は、買い替えをお勧めします。
  • ごく稀に貼付した下地を破く恐れがありますので、フタは中身を使い切ったあと外してください。
  • 当製品には万全を期しておりますが、万一製造上の原因による品質不良がありました場合には、お手数ですが弊社までご連絡ください。
  • 当製品は繰り返しお使いいただけますが、粘着面も劣化はしますので、水拭きしても再活用できなくなった場合は買い替えをお勧めします。また、使用期間としては、ご使用される環境によっても異なりますが、およそ4ヶ月前後での交換をお勧めします。
  • 長時間はがすことなくご使用される場合も、粘着力の劣化は見られます。
すぐ外れる!くっつき過ぎて粘着シートが外れた!これは不良?

いいえ、違います!「付け替える度に粘着具合が変わる」とお問い合わせをいただくことが増えています。
ビタットの粘着部分は、直接ウェットシートの外装に繰り返し取り外しできる事を前提に開発された特殊粘着シートです。 出来る限り多くの市販品に装着できる粘着度となっていますが、市販品の外装材料はメーカーによって様々ですので、 場合によっては本品の機能を満たさない場合もございます。例えば、粘着シートと外装材質の相性が良い場合、 その粘着度は強まり、逆に相性が良くない場合は「粘り付きが弱い」と感じられます。
付け替える度に粘着具合が変わるのはこのためで、不良によるものではございませんので、何とぞご理解いただきますようお願いいたします。

  • パッケージの材質による粘着度の違い(当社調べ)

コーティング加工された無光沢のパッケージ製品+ビタット=△粘着度弱
PE・PETの光沢のあるパッケージ製品+ビタット=◎粘着度強

  • 「ビタットがはがしにくい!粘着シートが取れそう!」粘着が強いと感じたら

パッケージに付けたまま長い時間放置しておくと粘着力はさらにアップします。
「はがれない?!」そんな時は焦らず、フタを閉めた状態でビタットの本体をしっかりと持ち、1ヶ所の角からゆっくりと、様子を見ながらはがしてください。

粘着力を調節することはできますか?

できます!粘着力が強すぎると感じる場合は、ビタットの粘着部分を手で触ってあえて汚し、わざと粘着力を低下させることもできます。粘着力に物足りなさを感じたら、水洗いして汚れを取り除けば粘着力が復活するので、購入時と同じ状態でご使用できます。

「ビタットが外れやすい!すぐ取れる!」粘着が弱いのですが…

コーティング加工されたマットタイプのパッケージは、付けても簡単にはがれてしまう傾向があります。そんな時は、何度も付けたりはがしたりせずしばらく放置することをお勧めします。放置する時間が長いほど、粘着が安定します。

はくり紙がはがしにくい!粘着シートごとつまんでしまったのですが…

ビタットの粘着部分が付いているはくり紙をはがす際は、丁寧にはくり紙だけをつまみゆっくりとはがしてください。
誤って粘着部分までつまんでしまった場合は元に戻し、指で押さえるなど土台と馴染ませてから再度はくり紙を剥がすか、反対側のはくり紙からはがしてください。

※お客様自身が粘着シートを誤ってはがされた場合、交換、返品はいたしかねます。

購入したフタの表面に小さな黒い点やマーブル上の模様があるのですが、これは不良品ですか?

ビタットはPP(ポリプロピレン)という素材で作られているのですが、PP自体に色はありませんので白や赤など色をつける時は着色剤を配合することになります。その特性上、色ムラや有色の粒子が残る場合がありますが、弊社規定の検品基準を通過した商品ですので、そのままお使い下さい。

※未使用の状態でどうしても気になる汚れがある場合は、大変恐縮ですが弊社までご連絡ください。

大切なおしらせ

ビタット生産国表記変更のご案内

昨今、様々な食品・加工品における原産国表記不正のニュースが取り沙汰される中、弊社では、消費者の皆様の誤認を避けるべく、より安全に安心してお使いいただくためにウェットシートのフタ「ビタット」シリーズ全品の生産国表記を現在の「MADE IN JAPAN」から、より詳細な表記「蓋本体:PP(韓国製)/粘着素材:ウレタン系エラストマー(日本製)/加工国:日本」に変更させていただきます。
今後、上記記載変更パッケージで販売されますが、あくまでも表記のみの変更ですので、商品および製品工程に変更は一切ございません。
これまで通り、日本工場でひとつひとつ加工・検品させていただきますのでご安心してご使用ください。
今後も皆様に信頼のある商品づくりを心がけて参りますので、一層のご愛顧を賜りたくお願い申し上げます。

ビタット個人商用利用について

ビタットは小さなお子様を持つお母様はもちろん、介護される方々、またペットのお世話にと皆様のイライラを少しでも解消できるよう誕生いたしました。
最近では、デコったり手作りのおしりふきポーチに付けたりとブームもあるようで、そのようにご活用いただいていることをとても嬉しく思っております。
中には、作りたくても作れないという方の需要に対し、委託品やハンドメイド品が出回っているようですが、あくまでも個人的な委託販売・趣味の範囲で お楽しみいただきますようお願い申し上げます。
また、ビタットを使用してハンドメイド品を販売される場合、最低限「ビタットを使用した個人の制作物であること」を明確に 表記していただき、弊社までご一報いただくようお願い申し上げます。
弊社製品として誤解を招かぬよう、最低限のマナーを持ってご活用いただきたいと存じます。

ビタット製品類似品にご注意ください

平素は、当社ビタット製品をご利用いただきありがとうございます。
2010年の発売から多くの皆様に愛されているビタットですが、最近、類似品に関するクレームやご質問が多数寄せられている状況です。
この様な類似品は形状、表示等において大変似通っておりますが、当社製品とは素材・性能・耐久性・粘着力の面で、ビタット製品の品質基準とは異なります。
当社製品の販売元は「株式会社テクセルジャパン」となりますので、ご購入の際には販売元のご確認をお願いいたします。その他、購入の際のポイントを以下に記します。


皆様におかれましても、十分にご確認の上、当社製品をご購入いただきますようお願い申し上げます。また、類似品を見つけられた際には、是非とも下記までご連絡ください。
今後とも、ビタット製品をよろしくお願いいたします。株式会社テクセルジャパン
042-332-7262

Bitatto Mugについての質問

どんなコップにも使えるの?

口径7cm~10cmのコップに使用できます。

どんなストローでも使えるの?

口径7mm以下のストローが使用できます。

破けることはあるのですか?

ビタット・マグの原材料となるシリコンゴムはデリケートな素材です。ビタット・マグは大きめの容器にも対応できる様、薄く設計されていますので、必要以上に引っ張ったり、爪や尖ったもので傷がつくと破れる恐れがございます。ご使用の際には十分にご注意ください。

水洗いをしたら表面に白く粉がつきました。害はないのですか?

表面に残った水分が蒸発する際に、水分中に含まれていたミネラル成分(カルシウムなど)が表面に白く粉状に残る場合があります。特にシリコーンゴムは付着しやすい性質を有しておりますが、人体に有害なものではございません。

消毒について

電子レンジ・煮沸・薬液消毒ができます。

使用するにあたって、注意する点を教えてください。

使用上の注意については、以下の通りです。

  • シリコン素材は大変ホコリがつきやすいので、必ず一度洗ってからご使用ください。使用後は密閉された容器等に入れて保管してください。
  • 製品内側にある小さい穴のフタが分離されているかをご確認ください。このフタは絶対に取り除かないでください。(チェックバルブとして水がこぼれないようにする装置です)
  • 中身が吹き出す恐れがありますので炭酸飲料や熱いものへのご使用はお避け下さい。
  • ストローを刺した状態でフタの上部を押さえると中身がこぼれ出ますのでご注意ください。
  • 必要以上に引っ張ったり、爪や尖ったもので傷がつくと破れる恐れがあります。
  • 直射日光の当たる場所や火の近くで保管しないでください。
  • 紙コップなどのやわからいコップには使用しないでください。
  • 洗浄には柔らかいスポンジを用い完全に乾かしてからご使用ください。(水気が残っているとコップに密着しない場合があります)
  • 金属たわしやみがき粉は使用しないでください。傷や破損の原因になります。
  • ストローでのどや目を突かないよう保護者の目の届くところでご使用ください。

Bitatto Shadeについての質問

どんなサイズのガラス面にも使えるの?

シェード部分全面を貼り付けて吸着するので、ガラス面の面積が本製品より小さい場合は取り付けができません。

くっつきが悪くなってきたら?

本体の吸着面をぬれ布巾などで拭いて汚れを取り除いてください。

吸着面に色が移ってしまったのですが…

本製品はガラス面に対し非常に密着性の高い素材を使用していますが、素材の特性上、生地など他の素材と長時間接触したままの場合、色移りしやすいのでご注意ください。万一、色移りした場合でも性能に影響はございません。

使用するにあたって、注意する点を教えてください。

使用上の注意については、以下の通りです。

  • 本製品を袋から取り出す際は本体が開いて飛び出す場合があります。顔などを近づけないようにしてください。
  • 本製品を装着する前に、ガラス面の油分・水分・ゴミ・汚れ等をしっかり除去してください。
  • シェード部分全面を貼り付けて吸着するので、ガラス面の面積が本製品より小さい場合は取り付けができません。
  • ガラスとシェード部分の間に異物があると取り付け出来ませんので、除去してから取り付けてください。
  • 道路交通法により運転中はフロントガラス、運転席及び助手席側面に装着することはできません。
  • 運転席・助手席以外の場所でも、運転の妨げになる場所へは絶対に装着しないでください。
  • 本製品を装着したまま窓を開閉すると窓に巻き込まれる場合がありますので、必ず取り外してから開閉操作を行ってください。
  • 夜間・トンネル等の暗い場所を走行する際には使用しないでください。
  • 自動車のウィンドウガラス以外には装着しないでください。また窓の外側には装着しないでください。
  • 日除け以外の目的でのご使用はおやめください。
  • 破損の原因となりますので、フレーム部分を無理に変形させないでください。
  • 鋭利なもの、高温なもの、火などを近づけないでください。
  • シェード部分を指などで押しのばしたりしないでください。
  • 本製品の使用により発生した事故・損害賠償・法規違反等の責任は一切負いかねますのでご了承ください。
  • 小さなお子様の手の届かない場所に保管してください。
  • シェードを使っての言葉遊びは日光の照射状況をみながら行ってください。